カムバックした選手たちpart2

カムバックした選手たちpart2
昨日挙げた記事の第二弾さっそく書いてきます!

 

ハワードとかフルツとか本当にNBAはドラマがあるなーって思います。

 

バスケ1ミリもかじってない自分がこんなにハマったのは、
そういう部分だったりもします。

 

そんなところは知ってほしいので、
他の人とは違う地味目なブログですが、見てほしいなと!

 

カーメロアンソニー

 

昨日に続く、3人目カーメロアンソニー
(ブレイザーズ 00)
 
今季平均pts:15.7点  ast:1.2本  reb:6.2本
 
今季はスティールも伸びて、3ポイントも良さげ!
 
私のTwitterのアイコンがメロなくらい大好きです。

 

ただ、カーメロも結構な問題ありの選手だったんだよね。
 
昨日のハワードと同じ劇薬的な感じ。
ハイリスクハイリターンな選手で、基本どこのチームも欲しがらなかった。

 

まーそんなメロのことを簡単に紹介していきます。

 

大学時代はNCAAで全米制覇、MVP、新人王

 

そして、メロといえばNBA歴代屈指のスコアラー
 
2003年のドラフト組。
1位レブロン、3位メロ、4位ボッシュ、5位ウェイド
 
デビュー6試合目で1試合30得点を達成
(コービーに次ぐ2番目)
 
新人王はレブロンに次ぐ、2位で逃した。
ただ、オールルーキー1stチーム

 

メロと言えば、ジャブステップにポンプフェイク、
綺麗なプルアップシュートと3ポイントシュート。
ディフェンスが止められない選手だった。

 

ディフェンスに定評のある、コービーやピアースが、
メロは1番止めにくいって言ってたレベルだからね笑

 

そんだけすごいから、受賞歴もすごいよ。

 

【受賞歴】
オールスター10回
オールNBA 2ndチーム 2回
得点王 1回
オールルーキー1stチーム
五輪金メダル 3回←通称オリンピックメロ笑

 

オリンピックメロについて説明していきます!

 

オリンピックメロとは、その名の通りオリンピックで覚醒して
活躍しまくるカーメロアンソニーのこと。

 

なんせ周りがうまいから、マークが分散してメロのマークがいつもより薄くなる
→普段はエースでマークがキツキツだからね
⇒メロ覚醒

 

これだけの実績見たら、すごい人ってイメージだと思うけど実際には苦労人です。

 

昨日挙げたハワードと同じで、スーパースター故のエゴの強さ
要するに、ボールを欲しがる。ボール止めて1on1。
これは、現代のバスケのスタイルに合わなかった。

 

現代のバスケ
(3ポイント全盛期でミドルレンジは嫌がられる。
そして、効率重視のため素早いパス回しが主流)

 

だから、どこのチームも欲しがらなかったんだ。

 

そんなカーメロはニックスを出てから転々とチームを変えていた。

 

サンダーでは、ラスとポールジョージとビック3と言われていたが、シューターの役割に不満。
いわゆる3rdオプションだったからね。
→3も入らず、チームに合わず、ロケッツへ

 

ロケッツでは、ハーデンとクリスポールとプレーも
こちらもシューター要員であることに不満。
→シュート入らず、ディフェンスで穴になるため、ブルズへ

 

メロがいるとレーティング悪かったからね。
ただ、あれは時期が悪かった。
 
アリーザやバームーテという守備の上手い選手がいなくなった
責任を押し付けられた説あると思う。

ディフェンス悪くなったのは少なくとも、メロだけのせいじゃない。
まー期待していた役割からは、程遠かったからってのもある。

 

その後、ブルズでは1試合も出ず解雇された。

 

そして、奇跡が起こる。

 

今シーズン不調だったブレイザーズがカーメロを獲得したんだ。

 

まーこの背景には、リラードとマカラムはずっとプレーしたがってたっていうのがあるけどね。

 

解雇されてからブレイザーズに入るまでの1年間自主練習を重ねて再びNBAでプレーしたんだ!

 

解雇されてから1年間も普通自分を信じれますか?
昔のスター達やファンからは引退しろって意見も多かったんだよ。
 
そんな中でも、自分を信じて練習し続けたメロだからこそ、今活躍できているんだと思う。

 

もちろんリラードの人柄も笑笑

 

ブレイザーズでは、適度にメロを生かしつつ、苦手な守備は目立たないようにカバーしている。
そんなメロがいるから、ブレイザーズは再び順位を上げることができたんだ!

 

ブレイザーズファンは皆メロに感謝しているだろう。

 

リラードとマカラム以外点が期待できないチームに、稀代のスコアラーは最高だよ。

 

諦められた選手が再び帰ってくるのは、カッコいい。
誰よりも自分を信じていたんだろうな!

 

見習おう💪

 

カーメロのジャブステップとジャンパーは美しいので必見です!!
今日負けちゃったけど26点とってるからね!
 

 

ここから優勝目指して頑張ってくれ!!

 

ほんとはウィギンスも書きたかったんだけど、メロとハワードにフォーカスしすぎたので、また今度で笑
 
追記:
シーディングゲームではゲームウィナーを沈めるなど
ブレイザーズにはなくてはならない存在に。
 
これからもみんなでメロを応援しましょう😊
 
【関連記事】
ブレイザーズでカムバックしたカーメロアンソニー
Translate »